もしヒアリに刺されたら。
2017年9月1日

皆さんご承知の通り、昨今世間を騒がせているヒアリですが、幸いにも今のところ、長崎での発見報告はありません。

しかし、今日明日ということは無いかもしれませんが、大分・福岡で発見されている点に加え、発見箇所の多くが港やその関連施設である事を考えれば、旅客船の往来を増やしている長崎も決して他人事ではありません。

環境省も空港や港はもちろんの事、被害にあった際の素早い対応のため、病院に対しても警告を呼びかけるポスターを配布しています。

○環境省のヒアリに関する諸情報について

http://www.env.go.jp/nature/dobutsu/fireant.html

0001

ヒアリはとても獰猛な雑食性の昆虫です。お尻に毒針が有るため、見つけても駆除しようとせず最寄りの環境省事務所か、都道府県に連絡をして、絶対に触れないようにして下さい。

刺されると激しい痛みが走り、その後、かゆみ・膿が出る等の症状が現れます。

症状が進行する場合は数分から数十分で、部分的又は全身にかゆみを伴うじんましんが出ます。

重度の場合は呼吸困難、血圧低下、意識障害などのアナフィラキシー症状が出ます。

もし、刺されてしまった場合はたかだかアリだと慢心せずに、必ず病院を受診してください。